街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2014年8月26日火曜日

「やれやれ」と、朝顔が言っているようだ。


今夏の朝顔は、かわいそうなくらい元気がない。5月のGW明けくらいに種をまいて、芽こそは元気に顔を出したが、そのあと思ったように伸びない。葉っぱもまばらだし、大きくならない。なにしろ5月後半から6月はすごく暑くて、大きくなる前に干涸びたようなありさまだ。そしてそのあとは根腐れしてしまいそうな大雨が続く。
これはうちだけではなく、隣りの家もいつもの朝顔が咲いていない。散歩していても、花をいっぱいつけた朝顔にはお目にかかれない。今年の朝顔は散々だ。それでもなんとか、健気に薄い色の小さな花を咲かせてくれる。もうすぐ夏もおわりだけれど。

最近元気なのはハイビスカスだ。ダメ元で買ってきたひと鉢280円のお安いハイビスカスが大きくなって赤やオレンジの花を咲かせてくれる。これがちょっと種類が変わっていて、花の中心からもう一花咲かせている。花びらはフリルのよう、「小公子」みたいだ。
違う日に買った、こちらもお安い300円くらいのハイビスカスも大きくなった。3鉢あって、黄色や芙蓉のようなピンク色の花を咲かせる。こちらのハイビスカスは大きな花を2日間咲かせる。こんなハイビスカスは初めて。お得な感じだ。そこに越冬に成功したブーゲンビリア2鉢も加わって、今ベランダはなかなか華やかになってきた。

いくら南の花だといっても33度や35度は暑すぎる。28度くらいが気持ちいいのだろう。ハイビスカスやブーゲンビリアは、まだまだこれから11月頃まで楽しめそうだ。



露地かすむ 85mm/h 夏しぶき