街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2016年4月18日月曜日

春が20km/日でやってきた



お花見でにぎやかだった賀茂川もすこし落ち着いてきたようです。下の写真は1週間ほど前のものですが、桜とともに青い柳もきれいです。それにしても賀茂川は、自転車がよく似合う。もちろんランニングの人たちも多くいますが、自転車の人たちは通勤や通学、子どもたちのお迎えと必要にかられている人たちが多い。自動車の通らない川べりは安全。自転車の練習をする小さな子たちも見かけます。


昔、自転車の広告で「春が20km/日でやってくる」というのを制作しました。これは桜前線の北上スピードがほぼ20km/日。自転車で20km圏内のいろんな春を探しに行こうというメッセージでした。
今も桜前線は20km/日で北上中。京都や東京はほぼ同じ開花時期でしたが、400キロも北の地域はあと14日ほどで桜満開でしょうか。
ちょっと昔、広告制作がはなやかなりし頃は、広告賞の季節になるとこうした面白い数字を探していました。ボクが活用したのは「理科年表」で、ホントお世話になりました。


賀茂川も桂川も川べりを自転車で走るのは楽しいです。水が流れる勾配だから、サイクリング道路の勾配も緩やか。らくちんです。それでも調子に乗ってどんどん下がると、帰りは上りばかりで大変ですが。



ギアをあげ 賀茂川を北へ 風光る




4 件のコメント:

  1. 最近この季節が過ぎるとホッとするのは何かね〜〜?ソメイヨシノの多さに少し辟易していて、種類の違う桜を見るとホッとします。桜の狂騒はこれからも長く続きそうで、春には散歩のルートが変わってくるね。昔吉野の山奥で鮎を釣りながら見たソメイヨシノは群れで咲いててもきれかった記憶があります。今年は体調を崩して、この季節には街を散策しなかったので、ストレスはなかったけどね。

    返信削除
  2. たしかにソメイヨシノばかりだとイヤンなるね。
    でも嵯峨野あたりは、いろんな桜が咲いていて、新しい公園のようなことはなくて助かります。今は八重桜が見頃ですね。
    今年も、吉野の桜を見に行けなかった。来年こそは!

    返信削除
  3. そうでしたか。何か裏技を持っているとは思いましたが、理科年表なるものでしたか。
    最近、とんとクリエイティブな仕事をしていないので、懐かしい気がします。
    京都はいいな。
    そう言えば、京都の川沿いには遊歩道やサイクリング道路がありましたね。羨ましい。
    我が家の近所の川沿いには、遊歩道はありますが、自転車でそのまま走れるところと言えば、淀川の方まで行かなくてはなりません。

    返信削除
  4. そうなんです、漁さん。あの頃は面白いネタを探して新聞切り抜くのは毎日のこと。いろんな本も探して、大きな本屋でどこに何のコーナーがあるか、ほぼ理解してました。
    ところで食パン専門店「成松」行ってきて買いました。1回目は火曜日で定休日でしたが、翌日また行きました。
    広告通り、耳まで柔らかい食パンですね。

    返信削除