街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2016年4月18日月曜日

春が20km/日でやってきた



お花見でにぎやかだった賀茂川もすこし落ち着いてきたようです。下の写真は1週間ほど前のものですが、桜とともに青い柳もきれいです。それにしても賀茂川は、自転車がよく似合う。もちろんランニングの人たちも多くいますが、自転車の人たちは通勤や通学、子どもたちのお迎えと必要にかられている人たちが多い。自動車の通らない川べりは安全。自転車の練習をする小さな子たちも見かけます。


昔、自転車の広告で「春が20km/日でやってくる」というのを制作しました。これは桜前線の北上スピードがほぼ20km/日。自転車で20km圏内のいろんな春を探しに行こうというメッセージでした。
今も桜前線は20km/日で北上中。京都や東京はほぼ同じ開花時期でしたが、400キロも北の地域はあと14日ほどで桜満開でしょうか。
ちょっと昔、広告制作がはなやかなりし頃は、広告賞の季節になるとこうした面白い数字を探していました。ボクが活用したのは「理科年表」で、ホントお世話になりました。


賀茂川も桂川も川べりを自転車で走るのは楽しいです。水が流れる勾配だから、サイクリング道路の勾配も緩やか。らくちんです。それでも調子に乗ってどんどん下がると、帰りは上りばかりで大変ですが。



ギアをあげ 賀茂川を北へ 風光る