街を歩こう。山を歩こう。嵯峨野を歩こう。旅を歩こう。維新を歩こう。映画を歩こう。

月に一・二度はフェアウェイも歩こう。お気楽な日々を、お気楽に記録していこう。

お気楽さんぽ

お気楽さんぽ

2017年6月25日日曜日

天まで続く道ばかりだ


北海道へ行ってきた。10日ほどのあいだに2,500kmほど走った。写真は知床へ行く途中にあるドライブ・スポット「天に続く道」のいちばん高い場所。観光バスも立ち寄っていた。

北海道の道はこうしたまっすぐな道が多い。話には聞いていたが、そんな道ばかりだ。しかも皆けっこう飛ばしている。地道で7080km。おかげでどこへ行くにも予定より早めに着けた。スピード違反の取り締まりなんて気配もなかった。ちょっと森にはいると『動物飛び出し』の標識に。おもわずアクセルを緩めたけれど。
鹿がひょいとガードレールを飛び越えて道に出てきたことも、パーキングエリアでキタキツネが寄ってきたこともあったので、動物事故はそれなりに発生しているのだろう。

クルマの台数も少なくて気持ちがいい。京都でいえば5月はじめくらいの気候。いろんな若葉が美しい「万緑」の景観。しかも、ほとんど広葉樹。ずっと、地平線や大きな空を見ながらドライブしていた。大都市・札幌へ高速道路を降りた時、あまりのクルマの多さと近さに戸惑ってしまった。



見えずとも ヒグマに見られし 夏の五湖





6 件のコメント:

  1. ご無沙汰してます、北海道はでっかいどうでしょ!
    私の話はけして大げさでは無い事がかくにんできましたか?
    とにかく無事で良かったです、2500kmも走ったんですから。お土産話是非聞かせてください!ヒグマより。

    返信削除
  2. 匿名さん、どちら様?ボクの周りはヒグマばかりで。
    あの広さで一道は無理ですね。4県くらいに分けないと。
    そんなことも感じた広さでした。
    そして、走っている自衛隊の車両のでかさ本気度が違います。
    北方の領土を守らねばという重車両と何台もすれ違いました。

    返信削除
  3. 失礼しました、イ〜ヒグマです。
    自衛隊の車両にはよく遭遇します、敬礼思想になります。
    「水面に浮かぶ もののけ雲かな」 んなぁこたぁない、(タモリ風)

    返信削除
  4. え〜ダレつ〜?「イ〜」ッて、「I」?!
    もしかして羅臼の「I」さん?
    にしても、北海道の道は悪いですね。自衛隊の重車両のせい?凍土のせい?長野みたいなスパイクのせいではない傷みようでした。

    返信削除
  5. え〜〜〜〜〜、そうです 羅臼のiです。
    北海道の道が悪いのは、補修がおいつか無いのです、お金も無いし、もちろんおっしゃった事情も有ってだと思います。
    遠い親戚に道路保全の仕事を請け負っているのですが、車と鹿がぶつかったとき、鹿の回収にも行くらしいです、夜中でも。
    それと、街からはなれると、ほぼ外灯が無い、真っ暗な道のなりますよね。 動物たちの目が光ります。

    返信削除
  6. あ〜、すっきりしたわ。このブログのコメントってホント久しぶりでしょ。すっきり。
    帰りは、知床峠から、羅臼経由で釧路まで走りました。

    返信削除